ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 災害対応等に使命感/意見交換会で平準化等要望/千建協香取支部×県香取土木

2022/06/24

事業者:千葉県香取土木事務所、(一社)千葉県建設業協会

災害対応等に使命感/意見交換会で平準化等要望/千建協香取支部×県香取土木

 (一社)千葉県建設業協会香取支部と県香取土木事務所の意見交換会が23日、香取市内の香取合同庁舎4階大会議室で開かれた。香取支部から前田泰弘支部長(前田建設㈱)をはじめ22人、香取土木事務所から横田彰洋所長など6人が出席した。事務所側から県の主要事業に関して説明がなされたほか、香取支部が施工時期の平準化など15項目を要望・提案し、意見を交わした。あいさつに立った前田支部長は、「地域インフラの整備や災害対応などを建設業者の大きな使命とし、県に協力していく」との決意を表明した。
 さらに、建設業界における人手不足や高齢化などの課題に触れ、「週休2日制や職場環境の改善など働き方改革を行い、若手就業者の獲得方法を模索している」と説明した。
 県の主要事業に関する説明では、道路事業として国道356号小見川東庄バイパス整備、一般県道下総橘停車場東城線バイパス整備など、また、河川事業として一級河川小野川の河川改修を挙げた。そのほか、社会基盤施設の老朽化に対して長寿命化計画を策定し、予防保全型修繕を進めるとした。
 香取支部からの要望・提案は、道路上の樹木伐採、設計数量の変更、作成書類の簡素化、施工時期の平準化など。
 県が挙げた主要事業は▽国道356号小見川東庄バイパス整備▽国道356号篠原拡幅▽都市計画道路仁井宿与倉線▽一般県道下総橘停車場東城線バイパス整備▽主要地方道成田小見川鹿島港線上ノ台歩道整備▽一般県道郡停車場大須賀線立野バイパス整備▽一級河川利根川水系小野川河川改修▽一級河川利根川水系小堀川排水機場点検・整備▽小見川大橋等橋梁修繕▽主要地方道佐原山田線無電柱化。

会員様ログイン

お知らせ一覧へ