ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 市街地形成の社会資本計画/県土整備部市街地整備課/全体事業費5か年で56・3億円/県、柏市など7団体

2019/10/04

事業者:千葉県県土整備部

市街地形成の社会資本計画/県土整備部市街地整備課/全体事業費5か年で56・3億円/県、柏市など7団体

 県県土整備部市街地整備課は、社会資本総合整備計画をまとめた。計画の名称は「安全で豊かなくらしと環境を創造する市街地の形成」。計画期間は2019~23年度の5年間。基幹事業は道路事業12事業で、全体事業費に56億3000万円を見込む。交付の対象となるのは、県、柏市、船橋市、富里市、茂原市、大網白里市、市原市の7団体。
 同計画は「密集市街地やスプロール化が進む市街地等の改善を図るとともに、都市計画道路等の整備により、魅力と競争力ある拠点の形成や誰もが暮らしやすいまちづくりを進める」ことを目標としている。また、区画整理事業地区内の居住人口を1万2014人(19年度当初6191人)に拡大させることを目指す。
 基幹事業の地区別内容は次の通り。〔▽事業名(市町村名)=①事業内容②事業者③事業期間、全体事業費〕
 ▽金田西地区(木更津市)=①区画整理110・8ha②県③19~22年度、13億7200万円
 ▽金田西地区(都市計画道路金田2号線)(木更津市)=①区画整理110・8ha②県③19~22年、3億6000万円
 ▽北柏駅北口地区(柏市)=①区画整理12・3ha②柏市③19~21年度、7億2800万円
 ▽飯山満地区(船橋市)=①区画整理18・5ha②船橋市③19~21年度、2億600万円
 ▽飯山満地区(都市計画道路前原東飯山満町線)(船橋市)=①区画整理18・5ha②船橋市③19~23年度、2億4400万円
 ▽七栄北新木戸地区(富里市)=①区画整理30・8ha②富里市③19~23年度、1億3800万円
 ▽七栄北新木戸地区(都市計画道路七栄北新木戸南北線)(富里市)=①区画整理30・8ha②富里市③19~21年度、2900万円
 ▽茂原駅前通り地区(茂原市)=①区画整理10・7ha②茂原市③19~23年度、7億2100万円
 ▽茂原駅前通り地区(都市計画道路おりひめ線外)(茂原市)=①区画整理10・7ha②茂原市③19~23年度、13億9500万円
 ▽大網駅東地区(大網白里市)=①区画整理5・3ha②大網白里市③19年度、4200万円
 ▽八幡宿駅東口地区(市原市)=①区画整理25・6ha②市原市③19~21年度、3億4000万円
 ▽八幡宿駅東口地区(駅前交通広場他)(市原市)=①区画整理25・6ha②市原市③19~21年度、5500万円

会員様ログイン

お知らせ一覧へ