ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 県立12校で外壁等改修設計/県立学校長寿命化対策/本年度38億円で事業実施/大改修設計は11校

2019/05/15

事業者:千葉県教育庁

県立12校で外壁等改修設計/県立学校長寿命化対策/本年度38億円で事業実施/大改修設計は11校

 県教育庁は「県有建物長寿命化計画」に基づき、県立学校長寿命化対策事業を実施する。本年度は事業費38億2600万円を投入し、県立学校の大規模改修と外壁等改修を行う。大規模改修は8億円の事業費で、調査・基本設計6校35棟、実施設計5校24棟を実施。外壁等改修は30億2600万円の事業費で12校20棟の実施設計と工事を実施する。工事の一部は、国のゼロ国債を受けて前倒しで昨年度に発注している。
 大規模改修の調査・基本設計の対象校は▽京葉工業高校▽大多喜高校▽流山南高校▽京葉高校▽市原特別支援学校▽千葉盲学校の6校、実施設計は▽松戸六実高校▽銚子商業高校(海洋校舎)▽薬園台高校▽船橋二和高校▽市原高校の5校。
 外壁等改修工事の設計は▽鎌ケ谷西高校▽佐倉西高校▽千城台高校▽九十九里高校▽八千代東高校▽市川昴高校▽柏南高校▽下総高校▽館山総合高校(水産校舎)▽犢橋高校▽君津高校▽八千代西高校の12校。
 外壁改修は、大規模改修の着手が2023年度以降となる施設のうち、老朽化の著しいものを対象に実施。外壁のほか、屋上防水、サッシ交換工事などを予定している。
 一方、工事は、国のゼロ国債で▽市川工業高校校舎(建築インテリア科実習棟外)▽松戸国際高校校舎(管理棟外)▽四街道高校校舎(管理教室棟外)▽流山高校校舎(管理・普通教室棟外)▽成田国際高校校舎(管理特別教室棟外)▽東葛飾高校校舎(特別棟外)▽袖ケ浦高校校舎(管理・特別教室棟外)▽船橋芝山高校校舎(管理・特別教室棟外)▽磯辺高校校舎(管理特別教室棟外)▽流山北高校校舎(管理特別教室棟)▽佐倉高校校舎(普通教室棟外)▽成東高校校舎(特別教室棟)▽安房拓心高校校舎(管理・普通教室棟外)▽長生特別支援学校校舎(教室棟外)▽安房特別支援学校校舎(管理棟外)――の15校について、前倒しで工事を発注し、2月及び3月に開札した。
 本年度は新たに「松戸特別支援学校校舎(訓練棟)外壁改修他工事」が第1四半期に学校から発注となる見通し。
 また、長寿命化対策とは別に「関宿高校普通教室棟外壁改修工事」が第3四半期に、学校から指名競争入札により発注予定となっている。

会員様ログイン

お知らせ一覧へ