ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. 32社30工事に栄誉/社会資本整備に貢献/県/18年度優良建設工事表彰式

2018/11/07

事業者:千葉県県土整備部

32社30工事に栄誉/社会資本整備に貢献/県/18年度優良建設工事表彰式

 県県土整備部県土整備政策課は6日、県庁本庁舎5階大会議室で「2018年度優良建設工事表彰式」を執り行った。今回は、17年度に完成した工事2483件の中から、32社30工事が受賞の栄に浴した。
 優良工事の表彰は、良質な社会資本整備の促進と建設技術の向上を目的に、県が発注した請負金額500万円以上の工事で、表彰年度の前年度に完成した工事の中から、特に優良と認められる工事を対象に表彰するもので、1970年から実施している。
 表彰式の席で髙橋渡副知事は、受賞者を祝福するとともに「日頃から公共事業の施工はもとより、災害時の対応などを通じ、本県の社会資本の整備や保全にご尽力いただいている」と感謝の言葉を述べた。地域を支える地元建設業については「社会資本整備の担い手であると同時に、安全・安心な県土をつくる上で不可欠な地域の守り手である」との認識を示し、「今後も皆さんとともに、次世代が誇れるような『日本一の光り輝く千葉県』の実現に向けて、全力で取り組んでいく」と述べ、祝辞とした。
 続いて、受賞者を代表して立山工業㈱の朝倉猛・代表取締役が、今回の受賞に対して喜びを表すとともに、「発注者の皆さんや地域の方々のご指導、工事関係者の日々の努力の賜物である」と感謝の言葉を述べた。さらに、「われわれは地域社会の豊かな生活を支える重要な社会資本整備に携わることができ、とても誇りを感じて工事をしている。また、自然災害が発生した際は誰よりも真っ先に現地に駆けつけ、早期復旧に尽力する使命もある。本日の受賞の栄誉を胸に、引き続き建設技術の向上並びに創意工夫に取り組み、今後も地域社会に貢献できるよう努めていく」と述べ、謝辞とした。
 18年度表彰工事は次の通り。
 〔■会社名=工事名〕
 ■㈱畔蒜工務店=三和養老養老堰下部工事
 ■萩原土建㈱=予防治山工事(加曽利町)
 ■フィデス㈱=千葉県衛生研究所建替電気設備工事
 ■モデン工業㈱=千葉県衛生研究所建替電気設備工事
 ■小峯電業㈱=香取合同庁舎電気設備工事
 ■福井電機㈱=千葉県庁本庁舎ヒートポンプチラー更新工事
 ■㈱風間建設工業所=社会資本整備総合交付金工事(護岸工その3)
 ■村樫建設工業㈱=土砂災害防止(急傾斜)工事(辺田その2)
 ■インバ建設㈱=防災・安全交付金(交通安全)及び県単交通安全対策合併工事(吉岡)
 ■東豊土木工業㈱=土砂災害防止(急傾斜)工事(辺田)
 ■石井工業㈱=県単道路改良(幹線)工事(改良工その2)
 ■遠藤建設㈱=海岸基盤整備(復興)工事(矢挿川樋管工)
 ■東海建設㈱=海岸基盤整備(復興)工事(築堤工その10)
 ■丸信工業㈱=広域河川改修(復興)工事(護岸工その41)
 ■佐久間建設㈱=土砂災害防止(急傾斜)工事(浜勝浦・緊急改築)その5
 ■㈱十文字土木=県単耐震橋梁緊急架換工事(里見橋・下部工)
 ■三浦建設㈱=県単耐震橋梁緊急架換工事(里見橋・下部工)
 ■㈱小梛組=県単港湾整備(港建特別)工事(千葉中央地区中央ふ頭8号荷捌地舗装)
 ■立山工業㈱=県単港湾整備(港建特別)工事(千葉中央地区出洲ふ頭15号野積場舗装)
 ■栗原建工㈱=千葉港改修(統合補助)工事(千葉中央マイナス4・0m物揚場エプロン舗装)
 ■㈱堀建設=県単運動公園周辺地区整備工事(2号調整池地盤改良その3)
 ■竹内建設㈱=北総浄水場2号配水池内面修理工事
 ■東日本都市開発㈱=第二北総~成田線第5号(その1)φ600㎜送水管布設工事
 ■かずさ總建㈱=千葉市若葉区都賀の台4丁目29番地先配水管整備工事
 ■㈱進日本工業=千葉市若葉区西都賀2丁目8番地先配水管整備工事
 ■㈱一隆興業=千葉市美浜区高浜1丁目7番地先配水管整備工事
 ■㈱市原組=習志野市芝園3丁目2番地先配水管整備工事
 ■㈱大進工業=船橋市高瀬町24―36番地先配水管整備工事
 ■㈱三和工業=船橋市小室町2547番地先配水管整備工事
 ■古橋工業㈱=成田市加良部4丁目2番地先配水管整備工事
 ■㈱藤田土木=松戸市五香8丁目45番地先配水管整備工事
 ■㈱大富=松戸市串崎南町67番地先配水管整備工事

会員様ログイン

お知らせ一覧へ