ヘッドライン

  1. ホーム
  2. ヘッドライン
  3. プロポの募集要項公表/木更津市/中郷中の跡地活用/今月29日まで参加受付

2018/11/02

事業者:千葉県木更津市

プロポの募集要項公表/木更津市/中郷中の跡地活用/今月29日まで参加受付

 木更津市総務部行政改革推進室は「木更津市立中郷中学校跡地活用に係る事業者」を募集。先月31日付で募集要項を公表した。来年3月末に閉校となる中郷中学校の土地・建物の有効活用を図るため、土地・建物を効果的に活用する民間事業者を公募型プロポーザル方式により募集する。今月29日まで参加申し込みを受け付ける。
 来年1月22日にプレゼンテーションを実施し、優先交渉権者を選定、同月下旬に選定結果を通知する。今月6日には事業者向け説明会及び現地見学会を開催。また、施設が市街化調整区域にあり、都市計画法上の規制があることから、都市計画法に係る相談を今月12日から29日の期間で実施する。
 参加資格要件は、提案施設の事業期間中に継続した運営ができる十分な経営能力と優れた企画力を有する法人または複数の法人で構成されるグループ、など。
 提案条件は▽事業の継続性が高いこと▽スポーツの振興、健康増進、産業振興、福祉の向上、雇用促進、その他住民サービスの向上等、地域活性化に資する事業であること▽環境、福祉、防災、防犯等に配慮した計画であること――など。
 貸し付けは原則、校舎、体育館及び土地(グラウンドを含む)の一括貸付とする。契約期間は10年。貸付対象は、土地2万2877㎡と建物が校舎、体育館など延べ1869・07㎡。月額貸付料は、事業者が提案する価格をもとに定める。基準額は月額197万円(消費税抜き)。現況での引き渡しを基本とする。
 学校の所在地は木更津市有吉932番地先。土地の面積は2万2877㎡(施設台帳面積)。用途地域は市街化調整区域で、指定建ぺい率・容積率は60%・200%。地区計画を策定する場合は「環境共生型」の用途制限によるものとする。
 建物は、東校舎がRC造2階建て延べ730・66㎡(1996年2月竣工)、体育館がRC造平屋建て延べ1138・41㎡(2014年8月竣工)。ほかに、65年度竣工のRC造2階建て延べ1288㎡と13年度竣工のS造平屋建て延べ640㎡(リース)の校舎2棟がある。
 65年度竣工の校舎は事業者の負担で耐震改修を行い、活用することはできるが、IS値が0・44と低く、耐震改修には杭の補強などが必要となり、多額の費用が必要となる。事業者から活用の希望がない場合は、市が施設を解体する。また、13年度竣工の校舎は、来年3月末でリース期限が切れるため、市と契約している契約相手先が撤去する。

会員様ログイン

お知らせ一覧へ